トップ > ニュース&トピックス >  お知らせ:無線LAN(Wi-Fi)暗号化規格(WPA/WPA2)の脆弱性への対応について

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス2017

2017年10月26日お知らせ:無線LAN(Wi-Fi)暗号化規格(WPA/WPA2)の脆弱性への対応について

お客様の皆様におかれましては、弊社長距離無線LANシステムFalconWAVEをご利用いただきましてありがとうございます。

10月16日、Wi-Fiアライアンスから無線LAN(Wi-Fi)暗号化規格(WPA2)のセキュリティ上の脆弱性について発表がありました。
https://techcrunch.com/2017/10/16/wpa2-shown-to-be-vulnerable-to-key-reinstallation-attacks/
また、10月20日には、無線LANビジネス推進連絡会からも「無線LAN(Wi-Fi)暗号化における脆弱性への対応について」のお知らせが発表されました。
http://www.wlan-business.org/archives/11325

弊社長距離無線LANシステムFalconWAVEシリーズの各無線機器におきましても、共通のセキュリティの脆弱性が存在すると考えられます。対策ソフトウエアが入手でき次第、順次、リリースを実施して参りますが、対策ソフトウエアによるファームウエアの最新化までは、セキュリティに脆弱性が存在しますので、通信データに暗号化を実施する、HTTPのWebサイトで重要な情報を送信しないなど、リスクを考慮したご利用をお願いいたします。

お客様の皆様には、ご心配とご不便をおかけしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

本件お問い合わせ先
ソリューション事業部
ワイヤレスソリューション部
技術担当
電話049-288-2612(平日の10時~17時)

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る